世は就職氷河期の時代・・・。この世知辛い現代を乗り越えて、就職するための術を身につけましょう!このサイトでは、就職活動中の方を全力で応援するために、様々な就職に関する情報をお届けしております。

新卒で外勤営業に就職するときの注意点

近年では就職難といわれ、業種を問わずに希望の企業へ就職することが難しくなっています。その中でも無事に就職することができたとしても、何らかの理由で退職をしていく人も少なからずいます。
退職してしまえば精神的には楽になりますが、自分の履歴書が汚れてしまう現実も考えなくてはなりません。あまりに転職が多い人は、次の面接の際にはネガティブな印象を持って見られてしまいます。
そうならない為にも、就職先を慎重に選ぶことは重要です。
さて、その中でもほとんどの職種に関係するのが外勤営業でしょう。外勤営業で個人宅や会社を回り、何らかの商談をしたり、サービスの提供を行う会社は少なくありません。しかしこの外勤営業ですが、新卒者にとっては少々ハードルの高い仕事といえます。
新卒者の中には、ビジネスマナーをまったく学ばずに卒業する人が少なく、外勤営業では特にマナーも重要視されます。
新卒の人であれば書店に行き、ビジネスマナーに関する本を一冊くらいは買う必要もときにはあります。
ビジネスマナーができるかできないかで、社内や社外ともに自分の評価が違ってきます。営業成績も高く評価されますが、営業中のビジネスマナーもまた、評価の大きなウエイトを占めています。
いくら営業成績がいいからと言って、ビジネスマナーができていないことを甘くする企業はどこにもありません。逆に、営業成績は芳しくなくとも、ビジネスマナーがきちんとできている人はそれなりに評価されます。
新卒者は、学校を卒業するときに一通りビジネスマナーについては学ぶ機会もありますが、その多くは卒業してから実際に身についている人と身についてない人に大きく二極化します。
数字を追うことも大切ですが、まずは一社会人になるという自覚を持つことが出世の近道ではないでしょうか。