世は就職氷河期の時代・・・。この世知辛い現代を乗り越えて、就職するための術を身につけましょう!このサイトでは、就職活動中の方を全力で応援するために、様々な就職に関する情報をお届けしております。

希望する看護師の求人情報を見つける方法

看護師の求人を見つける方法は主に5つあります。その5つとは、セミナーに行く、ハローワークを活用する、ナースセンター登録で探す、知り合いに頼む、看護師の求人サイトを使う方法です。この中で看護師の求人を一番見つけやすいのは、専門のサイトを使う方法です。特に都市部で有効な方法です。

地方の場合は、ハローワークや新聞を使って見つける方法がうまくいくことがあります。自分に一番合った方法を使って、お仕事を探しましょう。

セミナーに参加する

看護師のセミナーは、いろいろな団体が開いています。その中で特に多いのは、病院や転職サイト主催によるものです。就職に役立つものなので、積極的に利用しましょう。看護師の方にとっては、採用する側である病院のスタッフの声を直接聞けるところが、プラスになります。

セミナーについての情報は新聞に載っていたり、インターネットの転職サイトに掲載されているので、時々チェックしましょう。初めて就職する方向けのセミナーも開かれています。看護師の職場の実態を知ることができるので、可能な限り参加するのが賢い方法です。

この種のセミナーでは、自分の意見を述べることができます。普通の職場では言いにくいことを話しても良いでしょう。情報を集める場ですが、交流の場として使うこともできます。自分の使ったことのない転職サイトのスタッフが参加していたら、積極的に話しかけて良い仕事がないかたずねてみましょう。仕事を探すだけではなく、人脈を広げる場として利用することも大切です。

ハローワークを利用する

ハローワークを使うのは一番オーソドックスな方法です。地方で仕事を探す時に、特に役立ちます。地方の小さな病院などの場合は、人材を探すのに費用をかけられない場合があります。またクリニックも、人材探しの予算が限られていることが多いです。そのようなところが、ハローワークに頼んで、働いてくれる人を探します。

人材探しをする方にとっては、無料で利用できるところがハローワークのメリットです。僻地にある病院がここを使ったりします。ハローワークの方でも、雇用の少ない地方では、いろいろな事業所に働きかけて、仕事の情報を集めるようにしています。

基本的に無料で利用できるので、毎日足を運ぶ価値があります。コンピュータの端末を使って、情報を探せるようになっています。その地域だけではなく、他の地域の情報を探せる強みもあります。また働いているスタッフに、いろいろなことを相談できるメリットがあります。例えば、小さなお子さんがいる方でも働ける職場を探してもらえます。

ナースセンターに登録する

ナースセンターは、政府によって作られた機関で、各都道府県に必ず一つあります。この機関は、看護師の人材確保を促進するものです。仕事を探している方は、ここに登録できます。仕事を紹介してもらう時に、費用は一切必要ありません。

無料なので登録する価値はあります。他には、仕事上の相談を受けています。例えば、ブランクのある方が、この仕事に復帰する時の悩みなどを相談できます。現在働いている方でも、仕事の相談ができます。今の職場が忙しくて、身体的な負担が大きく困っている時は、ナースセンターに相談できます。

インターネット上にも、ナースセンターがあります。これはeナースセンターと呼ばれています。これを使えば、各地のセンターに行かなくても、仕事を探せるようになります。eナースセンターに登録すれば、仕事の検索ができるようになります。看護師と准看護師のほかに、保健師や助産師の方もこれを利用できます。すぐに見つからなくても、一応登録しておきましょう。

知り合いに紹介してもらう

知り合いに紹介してもらうのは、一般的な方法ではありません。友人や知り合いの少ない方は、職場を紹介してもらう機会が少ないからです。しかし、この方法も使ってみる価値はあります。看護師は人と人のつながりを大切にする仕事なので、それを利用して良い職場を教えてもらえる場合があります。

知り合いに教えてもらう方法には、大きなメリットがあります。実際にそこで働いていた人だったら、その病院のことにも詳しく、いろいろな話を聞けるでしょう。婦長の性格や実際の残業時間など、自分が一番知りたいことが分かるようになります。このメリットを生かせたら、良い職場に入れる可能性が高くなります。

ただし、この方法では客観的に職場のことが分からない場合があります。その知り合い本人の主観で職場のことを話すので、事実とは少し異なる可能性もあります。念のために、インターネットを使って、紹介してもらった病院のことを調べてから申し込むようにすれば、後悔が少なくなります。

看護師専門の求人サイトを使う

看護師の求人サイトを使うのは、最も一般的な方法です。多くの人がこの方法を使って、転職しています。良い情報を集められるところが、一番のメリットです。看護師の求人のサイトは、多くの情報が集まっています。ハローワークなどにくらべて、桁外れに多い情報です。たくさんの情報の中から、自分に合った職場を選べます。

もう一つのメリットは、自分の希望に合った仕事を見つけやすいことです。情報の量が多いので、自分の希望に近い仕事を確実に見つけられます。例えば、夜勤のない仕事を比較的簡単に見つけられることがあります。検索の機能を使って、良い仕事を見つけられるメリットもあります。一例をあげると、希望の年収を指定して、仕事を探せるようになっています。

そのサイトのスタッフに、いろいろなことを相談できる良さもあります。メールで相談しても良いですし、実際に会っても相談できます。サイトで働いているのは、この仕事の経験者のことが多いので、相談しやすいです。家事と仕事の両立ができる職場を親身になって探してくれます。

このタイプのサイトは地方の仕事の情報にやや弱いところがあります。地方の方は、ハローワークやナースセンターと併用しましょう。