世は就職氷河期の時代・・・。この世知辛い現代を乗り越えて、就職するための術を身につけましょう!このサイトでは、就職活動中の方を全力で応援するために、様々な就職に関する情報をお届けしております。

今就職で肉体労働が人気?そのメリットは?

今就職活動をしている人の間で肉体労働が人気のようです。肉体労働といえば、昔は3K(くさい・きたない・キツイ)と言われていましたが、現在ではこのイメージは払拭されています。

例えば工場の仕事では、昔は機械を使用していて指が一本無くなったなど、事故も結構ありました。しかし、現在では技術の進歩により、機械の安全性は昔よりもはるかに増しています。また、工場で働いたり見学をしたことがある人ならわかると思いますが、大手企業の工場ラインはとてもキレイで清潔が保たれています。中には油まみれになって働くような職場もありますが、全体的に工場はキレイで清潔というイメージです。

最近はブラック企業という言葉が流行っていますが、工場の仕事はきちんと法律が守られています。工場の仕事でサービス残業をしたという話はあまり聞きません。正社員はもちろん、派遣、契約社員、アルバイトどの働き方でも、きっちりと残業手当や深夜手当ては支払ってもらえます。

そして、これが一番の人気の理由ですが、肉体労働はとても健康的な仕事です。「肉体労働はキツいし体に負担がかかるんじゃないの?」と考える人も多いですが、優良な会社では社員に無理な仕事をさせるようなことはしません。

会社としても仕事中に怪我をされたり、病気になられたりすると損害になりますので、働く人の健康や安全にはとても気を使っています。

肉体労働は若い人に人気があるイメージですが、実は40代・50代を過ぎた人が就職活動で肉体労働を選択することもよくあります。工場で働いていると、明らかに50歳を超えている人もよく見かけますが、50歳を超えている人が健康的に働いている現場は優良な仕事であることの証明と言えるでしょう。就職活動の選択肢として、肉体労働も1つの選択肢として考えることはお勧めです。